ぷらちなライフ

株式投資 競馬 大好きな韓国系 私の日常 世界経済いろいろ

MENU

海外ファンド 日本へ一時避難でも業務開始の新ルール 日本に大きな追い風到来

海外ファンド 日本へ一時避難でも業務開始の新ルール 日本に大きな追い風到来

日本がアジアの金融バブになる可能性について

以前も同じような記事を書いたのですが、ここのところかなり敏速に、動きがあります。

日本としては珍しく対応が早い!


海外の投資ファンドが政情不安の状況下、災害に見舞われた場合、海外に一時避難しないといけません。

今回の香港もその一つなんですが、こういった場合日本に一時避難すると、手続きには通常半年程度かかります。

それが、早ければ3営業日程度で業務ができるルールを、金融庁は整えました。

日本も祝日先物取引も可能に

www3.nhk.or.jp


また、日本は祝日先物取引も可能にするという、記事もでました。

それに加えて、欧米並みの利便性が期待できる状態も整えつつあります。知らない所で

着々と、政府は仕事をしてくれているんですね。

日本が倒れないように!

日本取引所は7月27日より、コモディティデリバティブを大阪取引所へ市場移管するとともに、清算機関の統合を行う。これにより、同一口座で株価指数先物と貴金属先物が取引可能となり、投資家の利便性向上とポートフォリオの多様化が期待できる。

併せて2022年秋か23年初めに祝日先物取引を始めることも発表し、今後欧米並みの利便性に近づくことになる。

引用元:財経新聞


これにより、市場参加者の増加も誘い海外マネーの流入も、期待出来そうです。

香港があんなことに、なってしまい香港(アジアの金融の中心)に変わる地となるのが

やはりシンガポールと言われていたけど、日本にも受け皿となってマネーが集中するように、なると良いですね。

元々シンガポールが、金融の中心ではありましたので、そちらにほとんどが流れてしまうとの見方が、多いです。


前にダン高橋も、動画で
「こういう時に、日本政府は、香港のヘッジファンドの逃げる環境を、整えるべきなんです!」

と、力説していました。

日本政府も、これを聞いていたのでしょうか?

将来的には日本の未来は明るいかも知れません。

ニューヨーク・タイムズの拠点は韓国に。

先日、メディア企業でも、動きがありましたね。

ニューヨーク・タイムズが、アジアの活動拠点は香港に置いてたのを、撤退させる事を決めたのですが、この拠点をなんと、韓国に置くと決定したんです。


理由は、外国企業に友好的で、主要ニュースの中心国となっていて報道企業も独立している。等の理由でしたが…

韓国は、デフォルト寸前だけど、これらは関係ないのかな?
ニューヨーク・タイムズってかなりの大手だけど。。

売られ続ける米ドル

今、ドルがすごく売られています。
ドル円、2桁台まで突っ込んで行くような勢いすら、感じますよね?

世界情勢が不安になると、必ずと言っていい程、ドルは売られます。

そして、円高になるので円は買われると当たり前のように、なりますが。

通貨の中でも円の信頼性はかなり、世界的に高い

と私は考えています。

その根拠は。。。

日本の対外純資産保有率はダントツの・・・


以前の記事です⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎


purachina1005.info


日本は確かに赤字国ですが、反対に対外純資産保有額も、世界の中ではダントツのトップです!

こういう背景もあるので、確かにめちゃくちゃ円安になる。

いわゆる世界中で懸念されているハイパーインフレ等にはならないという見方もあります。

来週も夏枯れ相場?

感染第二波、確実な状態にトップの露出もなく、出来高が少ない状態が、私はこのまま続きそうに思います。

先週は、クレディ・スイスのあやしい動きもありました。

6/12に、大陰線を付けた時に、6/14ブログでもお話した↑にリンクを貼ってるのと同じ記事ですので

良かったら、見て下さい。

タイトルは、
【6月末株価は?ドル円相場が今後変わる!アメリカのイールドカーブコントロール(YCC)の導入】です。

この考えと同じく今後も…しばらくは下目線で見ております。

キャッシュポジション多めで頑張ります!

今日も読んでくださり、ありがとうございました✨

よかったら、またいらしてください💛

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑いつもランキングのご協力ありがとうございます♪

f:id:purachina1005:20200706102304j:plain
Peggy und Marco Lachmann-AnkeによるPixabayからの画像